メリット

部位別脱毛とちがい全身脱毛は
その名の通り全身すべて脱毛できますから境目なくきれいになれます。

メリットは沢山

部位別脱毛から全身脱毛に乗り換えるひとのほとんどが「境目が気になって」というもの。
たとえばひじ下だけ脱毛していても、ひじ上に毛が残っていると、たとえ産毛でも気になってきてしまうのです。

肌の色も、毛があるのとないのでは見え方がちがいます。
やはり毛のない肌のほうが、白くてなめらかで、明るく見えるのです。

一部だけ毛が残っていると、周りからも「あのひとひざ下はきれいなのに、ひざは毛が生えてるの?」
と思われて、余計な注目を集めてしまいがち。

全身脱毛しておけば、そういった問題も起きなくなります。
毛がなくなると毛穴もひきしまるため、全身潤いのあるしっとり肌を手に入れることができます。
部位別で少しずつ脱毛するより、全身脱毛したほうが
サロンに通う回数や期間も少なくて済むというメリットもあります。

デメリット

全身脱毛のデメリットで一番あげられやすいのが「時間がかりすぎる」「寒い」ということです。

どのサロンでも、全身脱毛しようと思うと、どれだけ短くても2時間はかかります。
長いところで3時間以上かかるサロンもあります。

ジェルをぬってから機械を当てて行くサロンが多く、このジェルが冷たいため、お尻や背中、胸元にたっぷり塗られるとかなり身体が冷えてしまいます。

まとまった時間がなかなか取れないひとや、寒いのは苦手というひとは、1度にすべて脱毛する脱毛サロンではなく、1回で半身、あるいは全身の4分の1ずつ施術していくタイプのサロン(脱毛ラボやエタラビ、キレイモの月額制)を選んだほうが良いかもしれません。

また、全身脱毛サロンのデメリットとしてあげられるのが解約時損をするということです。
途中でやめたいと思った時、解約すると解約違約金を取られる可能性があるのです。

解約条件が特殊で「2〜3回脱毛すると解約しても返金するお金は残っていません」
というサロンもあるため、契約時に解約の扱いに関しては必ず確認しておきましょう。

トップへ