カウンセリングの流れ

まずカウンセリング予約をします。

 

ネットから日時を選んで予約できるので、電話をする必要はありません。
予約日に来店すると問診票、カウンセリングシートというものを書きます。

 

カウンセリングの風景

個人情報を書く必要があるのですが、もし書くのがイヤであれば店員さんにその旨伝えて、最低限の情報だけ書いてOKです。店員さんはあなたが記入した内容を見ながら、カウンセリングを進めていきます。

 

サロンの場合は店員さん、クリニックの場合は医師がカウンセリングをします。「これまでの病歴」「脱毛したい箇所」「どれくらい毛を減らしたいか」といったことを聞かれますので、正直に答えましょう。

 

とくに病歴や薬を飲んでいるといった情報は、ウソをつかずに正直に言いましょう。伝えておかないと、脱毛の光を当てることで、癲癇が起きたり、肌トラブルが起きる可能性もあるからです。質疑応答が終わったら、プランを選びます。

 

脱毛したい箇所や、予算を伝えることで一番合ったプランを紹介してもらえます。気に入ったものがあれば契約して、支払いをして、1回目施術の予約をしたらカウンセリングは終わりです。

 

現金支払いのほか、クレジットカードが使えるところも多く、分割支払い(医療ローン)を選べるクリニックもあります。ローンの場合、審査が必要な場合があり、カウンセリング時は仮契約、ローン審査を通ってようやく本契約になる場合もあります。40分〜1時間半くらいでカウンセリングは終わります。カウンセリングは個室で行う場合と、オープンスペース(待合や、仕切られただけのスペース)で行う場合もあります。

施術の流れ

予約した日時に、遅刻しないように行きましょう。

 

遅刻してしまうと脱毛箇所を減らされたり、脱毛施術が受けられない場合もあります。
個室に案内されたら、着替えます。

 

施術の様子

全身脱毛の場合は服をすべて脱いで、ラップタオルを巻き、紙パンツを履きます。店員さんが来たら、施術開始です。脱毛箇所にジェルを塗って、機械を当てて行きます。

 

サロンによっては2人掛りで施術してくれるところもあり、その場合1時間〜1時間半くらいで施術が終わります。

 

ジェルを塗る→機械を当てる→ジェルを取る→ローション等で仕上げ、というのを部位ごとに繰り返していきます。

 

照射漏れや雑な施術をされていると思ったら、都度指摘しましょう。
施術が終ったら、服を着て、受付で次回予約をして帰ります。
予約が取れない場合は、後日電話で予約しましょう。

 

トップへ