影響は、まったくないわけではない!

脱毛の光は、肌に優しいのでほとんど負担はありません。

しかし、毛穴に熱を浸透させているので、まったく刺激や負担がないというわけではないのです。
このため毎日脱毛したり、同じ箇所を頻繁に脱毛するのはNGです。

同じ部位は最低でも1カ月あけて、脱毛施術を受けるようにしましょう。

ほとんどのサロン、クリニックでジェルを塗ってから脱毛します。
ジェルは身体への負担をやわらげたり、光を毛穴に浸透させる働きがあります。

どこで施術してもジェルはかなり冷たいので、全身にジェルを塗り広げられると身体が冷えてきます。
とくに背中やおしり、お腹、VIOラインにジェルを広げられると内臓まで冷えてくる感じがあります。

冷え症のひとや、冷えるとすぐにお腹を壊すタイプのひとは注意してください。カイロを持って行ったり、施術後温かい飲み物を飲んだり、厚めの服を着て行くようにしましょう。

1回で全身すべて脱毛するプラン(パックプランや、クリニックの全身脱毛)は、部位ごとの脱毛に比べて身体への負担が大きいと言えます。拘束時間も長く、2〜3時間かかります。ずっと裸で、同じ姿勢をしていなければいけないというつらさもあります。

これらのことを負担に感じるひとは、月額制プランのほうを選びましょう。
月額制プランは、1回で全身の4分の1、あるいは半身だけ脱毛します。

このため施術時間は1時間〜1時間半ほど。
早いサロンで40分くらいで終わります。
少ない部位にジェルを塗るので、身体もさほど冷えません。

価格だけでなく、通うペースや身体への負担も考えながらプランを選ぶと良いでしょう。

トップへ